心にひっかかった世の中のニュースをお届け。

書ききれないこと

未分類

競技観戦の魅力って?

投稿日:

ワールドカップの最中、決勝トーナメントが始まったタイミングで書いてる訳で、僕としては興奮なのか不安なのか恐怖なのかよく分からん感情の中で書いているわけである。

だけどテレビに出て来る人とか、身近な人もそうだけども、スポーツや将棋なんかの情報がない人が意外にも多いことに気がつき始めている。そこで、どこか月並みな感じはするが、結局何が楽しくて観てるのか書き出してみることに。

1、待った無し! 勝負ってもんは、一度手を指したものを元に戻したら成立しない。将棋で考えれば分かりやすいけど、時間が過ぎれば必ず終わりが近づく。それでいて、終わりを意識しすぎて今に集中出来なければ最善の一手を見逃す。その結果、よく分からないうちに引き込まれる激しい真剣勝負に…。凝縮された時間をポンと置くだけで、結構充実した気分になったりして。

2、独特の頭脳勝負。 当たり前だけど、生きていく上ではどちらも欠かせない。知識は道具で知恵はその使い方ってのはよく聞く話だ。正しく育成された選手は自分や自分達、対戦相手、用意された条件についてよく知っている。知ってるものを使ってこれからどうするのかという所のチガイを楽しむために、観戦は絶対オススメだ!実物でもテレビでもいいからできるだけ最初から最後まで楽しもう!

3、調べれば調べるほど。 チガイってさっき言った。よく同じ条件でって言うけど、選手たちの個性とか背景とかまで見始めると、同じ条件なんて競技場で使う芝くらいなもんで、他は違いだらけなことに気付く。僕は違いイコール魅力だって言ってもいいくらいそう言う景色に惹きつけられてる人間で、好きな競技でさえあればどこのどういう試合でも楽しめる自信がある。それこそ将棋に業界ごとハマってる人は、藤井君の50メートル走のタイムが6秒台なことぐらいもう知ってる筈だw

4、尾も付けばヒレも付いてくる。 ここまで読んでくれる人はもう分かるだろうが、僕がハマってるのはサッカー観戦だ。Jリーグを観ているだけでも金事情はスゴイ。これだけの金が動くとなると、試合観戦に行くだけで色々と付録が付いて来る。鹿島サッカースタジアムのスタジアムグルメはかなり有名だし、ジムも医療施設も併設されてる。長崎はそれこそ、ジャパネットの支店のようなものもやってるし(今はどうなんだろう汗)、大阪吹田の周辺の人はぜーんぶ一箇所完結ご満悦状態だろう。まぁその辺はプロ野球をベテランファンの方が満喫してるだろうが…。

僕は日本国内のそういう要素が楽しくなっていくのはこれからだと思う。これからの変化が楽しみwww

-未分類

Copyright© 書ききれないこと , 2019 All Rights Reserved.