心にひっかかった世の中のニュースをお届け。

書ききれないこと

未分類

「ケイスケ・ホンダは本物だ」 俳優ウィル・スミスがまさかの絶賛「ハートが好きだ」

投稿日:

閉会式に登場するハリウッド俳優がネイマール&ロナウドとともに本田を絶賛

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強進出した日本。牽引した一人がMF本田圭佑だ。日本のジョーカーとして史上6人目の3大会連続ゴール&アシストを記録した。そんな日本が誇る背番号4に対し、ハリウッドの大物俳優ウィル・スミスがブラジル代表FWネイマール、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとともに絶賛している。英誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。

W杯閉会式に登場するウィル・スミス。ビッグイベントを前に13日に会見に出席し、サッカーについて熱弁をふるったという。

「ブラジルで過ごしていたこともあって、ブラジル代表は大好きだ。ネイマールとは面白い関係でね、彼とは同じ街にいて10回は連絡も取って会う寸前まで行っているんだけど、まだ実現はしてないんだ。彼は僕のお気に入り選手の一人だね。僕が子供の頃はペレ一択だった。ブラジル代表が大好きなんだ」

記事によると、このように語り、ブラジル代表エースとの秘話を明かすと、「クリスティアーノ(・ロナウド)は大好きだ。彼には非の打ち所がない。彼のすることや、周囲への影響力…非の打ち所がないよ」とも語り、ポルトガル代表エースについてもリスペクトの思いを明かしていた。そして、我らが日本の背番号4も絶賛している。

本田と面識があるウィル・スミス「彼のハートが好きなんだ。彼は本物だよ」

「ケイスケ・ホンダも好きだよ」

こう語ったウィル・スミス。「少し交流もあって、会ったこともある」と面識があることを説明した上で「彼のハートが好きなんだ。彼は本物だよ」と人柄に魅了されたと明かしている。世界的スター2人と並んで名前を挙げるあたり、かつてミランで10番を背負った男の知名度が伺い知れる。

次回の22年カタール大会は目指さず、代表引退の意向を表明している本田。強烈な個性を発揮し、ハリウッドの大物俳優も認める存在感が日本代表にとっても影響力が大きかったことは間違いない。

THE ANSWER編集部

THE ANSWER編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00029709-theanswer-socc

-未分類

Copyright© 書ききれないこと , 2019 All Rights Reserved.