心にひっかかった世の中のニュースをお届け。

書ききれないこと

未分類

韓国の慰安婦像がまた被害に!頭をたたく映像に韓国ネットが憤慨

更新日:

2018年8月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の慶南地方警察庁は、インターネット上に公開された慰安婦少女像に関する動画について「事実関係の確認を行っている」と発表した。

警察によると、動画には黒いパーカーを着た男性が昌原市馬山合浦区にある慰安婦少女像の頭や体の一部をたたく様子が映っていたという。動画は、現在は削除されている。警察は、監視カメラの映像を確認するなどして男の身元特定を進めているという。

この慰安婦像はこれまでにも酒に酔った男に小便をかけられたり、足首部分に自転車のチェーンロックをかけられたりするなど、数多くの「被害」を受けてきた。像は、約5000人の市民からの寄付金1億1000万ウォン(約1100万円)により、光復節(日本からの解放記念日)70周年の2015年8月27日に設置されたもの。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「ひど過ぎる。本当に韓国人?」「韓国には非常識な人が多い」「ただ注目を浴びたかったのだろう」「自分より若い子どもたちが犠牲になった歴史を知らないの?一体どんな教育を受けて育った?」「何を考えているんだ?警察は犯人を見つけて厳しく処罰するべき」など、映像の男に対する非難の声が上がっている。

また「慰安婦像に触ったら電流が流れるようにしよう」「慰安婦像をもっと人目のつく場所に設置するべき」などと提案する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

-未分類

Copyright© 書ききれないこと , 2019 All Rights Reserved.